前へ
次へ

虫歯になった場合の影響について

普段から、よく口の中を清潔に保たないと、虫歯になってしまいます。
これは、まず早めに対処しない

more

虫歯と頭痛の因果関係について

虫歯にかかったある人の中には、一度は、頭痛を起こした経験がある人もいるのではないでしょうか。

more

なぜ虫歯には重曹が有効か

虫歯になってしまう原因の1つは、酸です。
主に口の中に生息している悪玉菌から分泌されますが、そ

more

虫歯になる前に予防歯科を定期的に利用

虫歯になってから駆け込むのが歯医者さんのイメージですが、現代では予防歯科というスタイルも浸透をしています。
歯が痛くなってから来院をすることのないように、定期的に歯のプロフェッショナルである歯科医の元へ、自ら健康診断のように出掛けて行き、お口の中に問題は無いかをチェックしてもらう方法です。
特に異常なしの場合でも、歯の歯石を取るクリーニングをしてくれたり、快適な歯科医院の利用をすることができます。
お肌のお手入れも間の液でヘアセットもバッチリ、おまけにスタイルも良くてファッションセンスまで抜群だと、誰からも羨望のまなざしで見られます。
ところがいったんお口を開いたら、虫歯ではがボロボロでは魅力も一気に半減です。
ヒトは清潔感がある人が好きですから、容姿を整えて洋服やメイクに力を入れるのと同じくらい、口腔内の健康管理にも力を入れるようにします。
お口の中の健康状態が良いことは、口腔内の美容とも直結をするのでやって損はありません。

患者様一人ひとりに合わせた治療のご提供
口内環境を見極めた確かな治療を荻窪からご提供いたします

わだち歯科

口腔状態を見極めた診療を行います
全身疾患に繋がる可能性を未然に防ぎ安心した毎日を過ごせるように治療します

矯正歯科 東京 安い

常に専任ドクター在籍する大和町のあさひ歯科
矯正医が常駐していますので、いつでも歯並び治療のご相談にお越しくださいませ

保育園や小学校で歯医者さんや歯科衛生士から、歯ブラシの正しい使い方を教えてもらう機会がありますが、大人になると誰もが自己流です。
正しい磨き方ができていないと虫歯になるため、大人になってからでも歯科医院で、歯の磨き方を教えてもらう人は結構います。
社会人にもなって恥ずかしいと感じるかもしれませんが、歯科医院では大人に対してのハブラシを教えることを、全く恥ずかしいこととは捉えていません。
お願いをすれば、しっかりとブラッシングを教えてくれます。
砂糖は虫歯をまねく原因になるので、食べたら歯磨きをするようにすることが大事です。
色々な歯磨き粉があって、香りや味わいがあるタイプもありますが、時には歯茎の健康のために塩を使うのも悪くありません。
意外かもしれないですが天然塩は、歯磨きの効果をレベルアップさせる良いアイテムです。
適度な力で歯茎にも良い刺激が加わるので、歯肉がむくんでいるのを解消したりと、たまには塩で磨くようにします。

Page Top